スポンサーリンク

元オタ女子、出産・育児を経てオタ主婦になる

私は、幼稚園児の子供が二人いる元オタク女子です。端的に言うと、こんな感じのオタクでした。

①(普通のアニメも見ますが)美少年が沢山出てくるアニメが好き

②イケボ声優オタク

③ゲームしないのに、イケボ声優目当てに全然知らないゲームのキャラソンCDを買う

④ゲームしないのに、美麗イラスト目当てに乙女・BLゲームのオフィシャルブックを買う

⑤④のオフィシャルブックを見ながら絵を描くのが好き(下手だけど)

⑥パロディも好きで、「腐」も含む同人誌をよく読んでいた

⑦絵描きや通勤時の耳のお供はアニソン・キャラソン♪

書き出して自分でも「まぁまぁ腐ってるww」とか思ってしまいましたが、この夢まみれ2次元浸り生活が出産直前まで続きました。

その後、第一子出産。約2年後、第二子出産。当然ながらオタ趣味などすっかり忘れ、てんやわんやの育児生活を送ります。

とは言え育児中アニメを全く見なかったというわけではなく、夕方の時間帯とかアニメ専門チャンネルが無料の時に放送していた作品など、たまたま見る事が出来たアニメは嬉々として見ていました。家事育児に忙しなくも「面白そうだな~」と思う作品はありましたが、やはり日々の生活に追われ、それでも後ろ髪を引かれる事もなく「2次元<<<リアル」生活が続きました。

シュミ禁三原則「見ない・描かない・妄想しない」を5年続けた結果

別に単なる子供のイタズラです。かつて私がPCに保存していたアニメ関係の音楽をマウスカチカチして遊んでいるうちに作動させてしまったというだけの、そう…それだけの話。

かつて物凄いハマった作品の曲で、かつて物凄い聴きまくった曲をうっかり…というだけの、それだけの話。

ですが、この時、私の中で、何かスイッチが入りました。

オタ趣味に未練はありませんでした。育児が辛くて現実から逃げ出したくなっても、自分でも意外なくらい2次元の誘惑など沸いてもきませんでした。それくらいオタ趣味は産前までにやりきったつもりだったし、リアルな生活が必死だったという事なのでしょう。

ですが、突然、こうも簡単に呼び戻されてしまいました。

ナゼ?

理由があるとすれば、子供を生んで5年が過ぎ、シュミ禁生活もここらが限界だったのかもしれません(←意識的に我慢していたわけではなかったけども)。

要するに、

って事をしっかり思い出したってだけです、多分。

とりあえず元オタ女子は、この日をもってオタ主婦になりました(^^)。

[showwhatsnew]

The following two tabs change content below.
サツキチアキ

サツキチアキ

陰キャ専業主婦。 アニメと漫画とお絵描き好き。 子供は二人。 創作漫画やシュミの事・ブログ制作の事など、日々感じた事を細々と綴ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました